~新ツールを手に入れて、地方から BIM で仕事を生み出そう!~
地方創生 BIM 講習会 in 山形を開催します(於:山形テルサ)

日時:2022/11/12(Sat)、11/13(Sun) 13:30~17:00
場所:山形テルサ(定員30名)+ オンライン配信(定員400名)

日本建築士会連合会(情報部会)では、昨年9月よりテキスト・動画配信にて開催してきました「BIM初心者講習会」、その補完講習として今年2月に「フォローアップウィーク」を開催しました。

このセミナーは、より実践的な内容とし、ソフトウェア毎に会員建築士のユーザー事例を直接聴くことができる有意義な内容となっています。

  1. 全国の会員建築士によるユーザー事例発表
    ・単なるベンダーのソフトウェア紹介にとどまらず、実際にソフトウェアを使用している建築士の目線でそれぞれのソフトウェアの特徴(課題も含め)を聞くことができる
    ・小規模建築物や木造建築物の確認申請図面作成の便利なツールを紹介し、効率化を図ることができるようになる
    ・シミュレーション機能を活用し、採光や照度の検証方法を学ぶことができる
  2. 実機を使ったBIMならではのツールの習得
    ・CADの作図方法では不可能なユーザー連携(コラボレート)機能(ひとつの建築物を複数で作図する)の操作方法を学ぶことができる
    ・モデル同士の干渉状況を確認し、不具合等を自動的に検出することができるようになる
    ・施主や関係者とデータを容易に共有する方法を学ぶことができる
  3. 施工段階でのBIM活用
    ・BIMを活用した施工(ゼネコンやファブ等)との連携を学ぶことができる
  4. パネラー紹介※現在調整中
    ・庄内BIM研究会による活用事例発表
      行政(鶴岡市役所・予定)およびブレンスタッフ(仲川昌夫氏ほか)
      そのほかの山形県のパネラーは現在調整中です

また、ハンズオン(実機操作ができる)PCは両日15台用意していますので、より多くの方に会場に直接お越し頂けると幸いです。

オンライン参加の方も来場参加の方もこちらよりお申し込み下さいオンライン参加の方には、後日ZOOMのリンクを送付します。

Vectorworks & Revit Day
2022/11/12(Sat)13:30~ 17:00

下記の内容のほか、2つに分かれてハンズオン教室を開催

GLOOBE & Archicad Day
2022/11/13(Sun)13:30~16:30

下記の内容の他、2つに分かれてハンズオン教室を開催

両日の内容

Contents

会員建築士による BIM 活用事例発表
BIMソフトウェアの紹介
BIM ソフトウェアを使った便利ツールの紹介
・集計表による面積計算
・プレゼンテーション、シミュレーション
・点群の活用
・確認申請図面作成と法規チェックツール
・干渉チェック
BIM活用に適したハードウェアの紹介
座談会
~行政、鉄骨ファブや設備設計BIMの連携

両日とも異なる内容の座談会となります

登壇予定者

Panellists


原口広 / architect builder 原忠 / Vectorworks
坂崎有祐 / 有建築設計舎 / REVIT
開達也 / 開建築設計事務所 / Archicad
畝啓 / 畝啓建築事務所 / GLOOBE

庄内BIM研究会

庄内BIM研究会、鉄骨ファブ、設備設計BIM に精通した方々ほか(講師調整中)

開催会場とお申込み方法

Application

山形テルサ 
山形県山形市双葉町1-2-3
TEL : 023-646-6677

主催:日本建築士会連合会、共催:山形県建築士会

チラシのダウンロード