この事業では代表的な4つのBIMソフトウェアベンダーを使ったチュートリアルテキストと製品動画を紹介しています。まずは製品の概要を理解し、興味のあるソフトウェアの体験版を入手しましょう。体験版をインストールする際には動作環境のページを確認してご自分のPC環境を確認してください。

アーキキャド / グラフィソフト

建築家の思考で開発され、効率的で直感的なBIMソフトウェアであるArchicadの強力なツールと使いやすいインターフェイスは、あらゆるサイズのプロジェクトとチームを支えます。柔軟性の高いデザインツール、チームでの共同作業、図面作成の自動化、写真品質のレンダリングで、素晴らしい建築を創造することをサポートします。
またBIMモデルと図面を一つのファイルに纏めたBIMxを使うことで、設計者、施工者、クライアントをつなぎ、建築プロジェクトでのコミュニケーションをスムーズにします。
Archicad Solo:戸建住宅や店舗、内装といった小規模の方にご導入しやすい価格。
チームワークなどの3つの機能以外の基本機能はFull版と全く同じです。

Archicadについて (外部リンク)

Archicadの動作環境について (外部リンク)

Archicadの体験版を入手 (外部リンク)

グローブ / 福井コンピュータアーキテクト

日本の設計手法や建築基準法に対応した、日本発のBIMシステム。法的規制や外観デザイン、平面計画からなど、3つの設計アプローチに対応し、「粗」から「密」へと設計本来の流れに沿った3次元設計を実現。自由度の高いデザイン機能やチーム設計への対応、豊富な日本仕様の建材データなど、日本国内における設計に最適化されたCADシステム。どこからでも自由に、あなた自身の設計手法で。新たに施工支援システムを追加しGLOOBEシリーズでの設計BIM・施工BIM・BIMFMのシームレスなデータ連携でBIMのトータルマネジメントを実現。大幅な業務効率化を支援します。
・最適なデザインをモデル化する設計BIMのGLOOBE Architect
・安全・効率をモデルで徹底追及する施工BIMのGLOOBE Construction

GLOOBEについて(外部リンク)

GLOOBEの動作環境について(外部リンク)

GLOOBE Architectの体験版を入手 (外部リンク)

GLOOBE Constructionの体験版を入手 (外部リンク)

レビット / オートデスク

オートデスク株式会社のBIMソフトウェア Autodesk Revit を使用すると、基本計画、ビジュアライゼーション、基本設計、実施設計の他、解析から施工図に至るまで、プロジェクト設計業務全般にわたって効率と精度を高めることが出来る製品となっております。
• 3D で正確かつ精度の高いモデリングを開始できます。
• モデルの開発に合わせて、平面図、立面図、断面図を自動的に更新します。
• Revit では、日常的な作業や反復作業を自動化によって処理できるため、価値の高い作業に集中できます。
• Revit は、建築、エンジニアリング、施工の全分野の作業を一元化されたモデリング環境で行える BIM ソフトウェアです。より効率的で費用対効果の高いプロジェクトを実現できます。

REVITについて (外部リンク)

REVIT の動作環境について外部リンク)

REVIT の体験版を入手 (外部リンク)

ベクターワークス / エーアンドエー

Vectorworks Architect 2021は、高性能な2D/3D汎用作図機能やデータベース、3Dビジュアライズ(テクスチャマッピング/レンダリング等)機能に加え、建築設計や内装、ディスプレイデザインに対応した先進的なBIM・インテリア設計支援機能、拡張機能、さらには豊富な建築向けのデータライブラリを搭載した建築/内装業界向け製品です。

さらに、協働設計を支援する「プロジェクト共有」機能を利用することで、JVなどでの設計活動も可能です。プロジェクト共有には専用ソフトは不要で、DropboxやOneDriveなどのクラウドストレージでもご利用いただけます。

Vectorworksについて (外部リンク)

Vectorworksの動作環境について (外部リンク)

Vectorworksの体験版を入手 (外部リンク)